交通安全教育と痴漢犯罪防止教育について

TOPICS
2019.07.18

 718日、第1学年では2本立てで講演会が開かれました。1本目は日本自動車連盟(JAF)の埼玉支部、井平高史様をお招きしドライバーからの見え方を踏まえた自転車・歩行者の交通安全についてのお話をいただきました。さまざまな交通場面の画像などの情報から、交通環境に潜む危険を考え、事故にあわない・事故を起こさないためのポイントを学習しました。2本目は埼玉県警本部鉄道警察隊の楠京子様、斎藤美樹様をお招きし、痴漢犯罪の現状と事例、痴漢にあわないために心がける事、護身術等についてご指導いただきました。危険の実態を知り、危険回避能力の育成を目的にこのような2本の啓発講座を受講してもらいました。これから夏休みをむかえる上で、今回の講演は生徒にとって実りある貴重なものであったと思います。第1学年では安全で充実した夏期休暇を送っていただきたいと願っています。

  

  

TOPへ戻る